information

210327 & 0328 Announcement of Show

2021-09-11
島を踊る 風を撮る 光を奏る 沖縄2DAYS.jpg
「島を踊る、風を撮る、光を奏でる」沖縄2DAYS

2021年3月27日(土) GINOZA FARM LAB(宜野座村)
2021年3月28日(日) CONTE(那覇市首里) ※SOLD OUT
開場17:30/開演18:00/終演19:00
舞踊:ATSUSHI
写真:KIKI
音楽:川口大輔(ピアノ)
【料金】3000円(完全予約制)
【ご予約】店頭、お電話、メールにてお申し込みください。
3月27日(宜野座村公演) : GINOZA FARM LAB / 098-988-5516 / ginozafarmlab@gnail.com
3月28日(那覇市首里公演) : CONTE / 098-943-6239 / conteokinawa@gmail.com
主催 : 一般社団法人POWER of LIFE

今年は、2011年3月11日の東日本大震災から、10年。
また、昨年よりつづく新型感染症もいまだ終息には至らず、あらためて、「生」について、そして「自然」について、深く考えざるを得ません。
そんな中、舞踊家のATSUSHIと写真家のKIKIが、新しいプロジェクトをスタートさせます。
プロジェクト名は「島を踊る、風を撮る、光を奏でる」。土、森、海、風、光、雨、雪、といった、自然そのものと人間が生み出す表現が溶け合う瞬間を、日本全国を周りながら、その土地土地のエネルギーやバイブレーションとともに感じられたら、と、そう願いを込めたプロジェクトです。
そもそもここ日本では、「あるがままの状態」を意味する「自然(じねん)」という考え方が根づいており、人間も森羅万象の一部であると捉えられてきました。しかし現代社会では、人間が自然の一部だと感じることはほとんどないと言っても過言ではありません。「人間」と「自然」を区別することなく、「そのものである」と感じる、その薄れつつある感覚を、私たちはもう一度、身体の中に取り戻し、共鳴させていくことができるのか、という、試みでもあります。
まずは、ここ沖縄から、太陽の光から夕暮れへ、そして夜へと移ろう時間に、このメンバーとともに。
<公演内容>
昨年秋、ATSUSHとフォトグラファーでありモデルのKIKIは、久高島にてフォトセッションを行いました。その時の写真の展示とともに、舞踊と音楽によるライブを行います。今回、音楽を担当するのは、数々のアーティストのプロデュースを手がける音楽家・川口大輔。舞踊×写真×音楽によるセッションをどうぞお楽しみください。