information

161211 Announcement of Show

2017-09-11
161211 おどることは生きること FLYER.jpg
おどることは生きること
開催日 : 2016年12月11日(日)
時間 : 15:00〜16:30
会場 : 川崎市岡本太郎美術館 神奈川県県川崎市多摩区枡形7-1-5 TEL 044-900-9898
出演者 : ATSUSHI / 平間至
入場料 : 展覧会観覧料のみ
 
※「つくることはいきること 震災<明日の神話>」展覧会でのイベントとなります。
<開催主旨>
阪神淡路大震災から21年、東日本大震災から5年を迎えた今年、熊本地震が起こりました。いつどこで大きな地震が起こってもおかしくない日本。地震や地震による津波によって、多くのものを失うかもしれないという危うさの中で私たちは生きています。
地震によって引き起こされる多くの悲しみや苦しみの中で、創作や表現活動など、芸術やアートと呼ばれる活動は何ができるのか。
本展では、東日本大震災から5年を迎えた今年、東北の被災者やアーティストの作品、そして岡本太郎の代表作《明日の神話》を通してその可能性を問いかけます。
震災直後から被災各地へ赴き、創作活動を通じて被災者支援を行ってきたアーツフォーホープの活動と、そこで生み出された作品や人々の姿を紹介するとともに、被災後もそれぞれの視点から作品をつくり続けるアーティストたちの作品を展示します。さらに、原爆をモチーフに誇らかに立ち続ける人間の姿を描いた岡本太郎の《明日の神話》を展示し、岡本が作品に込めたメッセージを東北に向けたまなざしともに紹介します。
会期 : 2016年10月22日(土)~2017年1月9日(月・祝)
観覧料 : 一般900円、高・大学生・65歳以上700円、中学生以下無料
主催 : 川崎市岡本太郎美術館
助成 : 一般財団法人地域創造 / 損保ジャパン日本興亜「SOMPOアート・ファンド」(企業メセナ協議会2021 Arts Fund)
協力 : 有限会社フォトグラファーズ・ラボラトリー / 株式会社フレームマン / エプソン販売株式会社 / GAMA ROCK
企画協力 : Wonder Art Production
復興庁平成28年度「心の復興」事業