information

Announcement of Event

2017-09-11
120812POWER of LIVE in Sendai(表).jpg120812POWER of LIVE in Sendai(裏).jpg
ATSUSHI(Dragon Ash / POWER of LIFE) Presents POWER of LIVE in Sendai
日時 : 2012年8月12日(日) 16:00開場 17:00開演
会場 : 戦災復興記念館 仙台市青葉区大町二丁目12番1号 022-263-6931
入場料 : 前売3000円 / 当日3500円(全席自由)
主催 : 一般社団法人POWER of LIFE
出演者 :
ATSUSHI(ダンス: Dragon Ash / POWER of LIFE)
Salyu(ヴォーカル)
秋田ゴールドマン(ベース: SOIL&"PIMP"SESSIONS)
みどりん(ドラム: SOIL&"PIMP"SESSIONS)
四家卯大(チェロ)
木田奈保子(ソプラノ: from福島)
紺野裕子(フルート: from福島)
常光今日子(ヴァイオリン: from福島)
鈴木香保里(ピアノ: from福島)
衣装協力 : Roen
ヘアメイク協力 : 北島圭二(SASHU)
映像協力 : 木村康次郎
ご予約・お問い合わせ : GIP 022-222-9999(平日11:00〜19:00)
5/26(土)10:00〜下記プレイガイドにて一般発売開始
ローソンチケット:0570-084-002(Lコード:26324)
チケットぴあ:0570-02-9999(Pコード:169-997)
イープラス:http://eplus.jp

【内容】
東日本大震災から17ヶ月め、Dragon Ash の多忙な活動の狭間を縫い、塩釜、七ヶ浜、気仙沼や福島の被災地に何度も足を運び、支援や交流を続けるATSUSHI が、その活動を機に生まれた交流を深め、また新たな触れ合いを求めて開くコミュニケーションの場です。
ATSUSHI のソロダンスを軸に、支援活動の中で出あった人や風景を撮りためた写真のスライド上映、福島出身のプロミュージシャンやATSUSHI と交流の深いアーティストとの共演、またこの活動から交流の生まれたいわき市の音楽家4 名が参加します。
さらに、いわき市出身のファッションデザイナー高原啓のブランド「Roen」が舞台衣装を提供することも決まりました。
また、アフタートークでは、出演者全員が観客も交えて東日本大震災からの約1 年半を振り返ります。

【趣旨】
ATSUSHI は、Dragon Ash メンバーとしての活動と並行し、自ら一般社団法人POWER of LIFE を設立しその代表として社会貢献事業に取り組んできました。東日本大震災後は支援物資提供や慰問公演で塩釜、七ヶ浜、気仙沼、いわきに数度にわたり来訪しています。
本公演は、このPOWER of LIFE の活動の一環として、復興に向けて歩み続ける方々と共に、心温まるひとときを届けたいという想いで開催します。

【経緯】
東日本大震災の発生以降、2011年3月22日に宮城県塩釜市に入り、以降、塩釜市を拠点に各地で支援活動を行い、宮城県と福島県で数々の出会いがありました。
その数々の出会いをきっかけに、福島県で出会った演奏家達と2012年2月5日に、福島県で初めて救援物資を届けた「いわき芸術文化交流館アリオス」に於いて、ライブが行われました。
当初、いわきだけでのライブの予定でしたが、出演者達と来場者の皆さんの意見から、このメンバーを中心に宮城県でもライブを、全国でライブを行い、全国にこの想いを届けようとなりました。